ここから本文です

ダイムラー、メルセデスの自動運転バスを初公開…オランダ

レスポンス 7月20日(水)17時15分配信

ドイツの自動車大手、ダイムラーは7月18日、オランダでメルセデスベンツブランドの自動運転バスを初公開した。

画像:メルセデスの自動運転バス

すでにダイムラーは、大型トラックの分野において、自動運転車の研究開発を加速。そのノウハウを生かして、今度は大型バスの自動運転車を提示する。

今回、オランダで初公開されたのが、メルセデスベンツブランドの自動運転バス。オランダ・アムステルダム市街地のおよそ20kmを、自動運転で走行する実証実験を行う。

自動運転バスは、バス専用レーンを走行。最高速度は70km/h。バス停や赤信号、歩行者などを検知して、自動的に停止する。

ダイムラーは、「実際の交通状況下の市街地において、自動運転バスを走行させる世界初の自動車メーカー」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月20日(水)17時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]