ここから本文です

Twitter「認証バッジ」のリクエストが可能に 注目分野ユーザーのアカウントが対象

ねとらぼ 7月20日(水)10時26分配信

 Twitterはブルーのチェックマーク「認証バッジ」の新しい取得方法として、Webからのリクエストを追加しました。

【いろいろな要件があります】

 この認証バッジは、Twitterアカウントが本人のものであることを証明するために考えられたもの。音楽・ファッション・政治・メディア・スポーツ・ビジネスなど注目分野のユーザーによって管理されているアカウントが対象になります。

 認証リクエストには認証済み電話番号やメールアドレス、自己紹介などに加え、ツイートのプライバシー設定でツイートが「公開」になっていることが必要。また審査にあたっての追加情報として、企業アカウントの場合は“企業使命”、本人確認のための身分証明書などが求められるようです。

 これまではTwitterから声がかかったアカウントに対し本人確認の上、取得できるものだった認証バッジ。対象となるアカウントを持った方は認証リクエストを検討してみては?

最終更新:7月20日(水)10時26分

ねとらぼ