ここから本文です

HDリマスター版『シルバー事件』の1stトレーラーが公開!

ファミ通.com 7月20日(水)19時26分配信

●伝説の犯罪者ウエハラカムイが再び目覚める
 グラスホッパー・マニファクチュアは、Steam、PLAYISMほかPCプラットフォームで2016年秋に全世界へ向けて配信予定の『シルバー事件』HDリマスター版の1stトレーラーを公開した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社グラスホッパー・マニファクチュアは、Steam/PLAYISM 他 PC プラットフォームで2016年秋に全世界へ向けて配信開始する『シルバー事件』HD リマスター版の1stトレーラーを公開いたしました。

 『シルバー事件』の第1章となるデコイマンのゲーム映像と、宮本崇氏によるイラスト、そして山岡晃が今回のためにリミックスしたオープニング曲で構成されたトレーラーを公開いたしました。

 今回のトレーラーが、HDにリマスターされた新たなる『シルバー事件』のゲーム映像、そして英語にローカライズされたゲーム映像をご覧いただける初の公式映像となります。

 また、併せてSteam及びPLAYISMのストアページを公開いたしました。

※Steamストアページ
※PLAYISMストアページ

 伝説の犯罪者ウエハラカムイが再び目覚める 2016 年秋をお待ちください。

■『シルバー事件』HD リマスター版
1999年、「24区」。謎の連続猟奇殺人発生。
24署凶悪犯罪課の刑事たちは、ある犯人像――20年前に発生した「シルバー事件」において政府の要人たちを次々と暗殺したと言われている伝説の殺人鬼・ウエハラ カムイに行きあたる。だがカムイの実像を知るものは誰もいない。
果たしてカムイは復活したのか? そして、伝説の殺人鬼・カムイとは何者だったのか?――

プレイヤーは、公安特殊部隊「リパブリック」の隊員である主人公をFPS視点で操作することになります。数々の謎を解き、奥深いストーリーを少しずつ明らかにしていくという、アドベンチャーゲームとビジュアルノベルを融合したスタイルで、新鮮かつ独特な体験をプレイヤーに提供した作品です。

『花と太陽と雨と』、『killer7』、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『ロリポップチェーンソー』をはじめ、現在『LET IT DIE』の開発を行う須田剛一 / SUDA51 の原点と言うべき作品であり、株式会社グラスホッパー・マニファクチュアの処女作でもある『シルバー事件』のリマスター版を2016年秋よりPCプラットフォームで配信いたします。

今回のリマスター版では、1999年にPlayStationで配信された『シルバー事件』の空気感をそのままにHDリマスターを行うとともに、英語ローカライズを実施。ついに『シルバー事件』が全世界のSUDA51ファンに届けられます。

最終更新:7月20日(水)19時26分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。