ここから本文です

「Pokemon GO専用」iPhoneレンタルサービス登場 月額1480円、画面割り放題

ITmedia ニュース 7月20日(水)11時27分配信

 米国などで大ブームを巻き起こし、日本では7月20日にも配信がスタートするとうわさされている「Pokemon GO」。日本公開を前に、専用のiPhone 5sをレンタルする「iSharing ポケモンGO専用プラン」が登場した。iPhone 5sとモバイルバッテリーのセットを額1480円(税別)でレンタル。「画面割り放題」で、割れたら無償交換する。SIMカードは別途必要。

【その他の画像】

 手持ちのメインスマホと“2台持ち”にすることで、メイン端末のバッテリー残量を気にせずPokemon GOを楽しめ、飽きたら返品できるとしている。

 iPhoneの出張修理サービスを手がけるLife Support Labがこのほど発表し、事前登録の受け付けを始めた。Pokemon GOの日本配信スタートにあわせ、先着優先でiPhone 5sを届ける。容量・色は選べない。

 1カ月単位でいつでも解約でき、「冒険に熱中して落下故障時も、つい強く押しすぎて画面にヒビを入れた場合も無料交換保険付き」をうたう。バッテリーは10000mAhで、iPhone 5sのフル充電が6回以上可能という。

 端末はあくまでPokemon GO専用。「Pokemon GO以外の用途でのご利用が発覚した場合、紅白のボールで捕獲させていただきます」(同社)。

 通信のためのSIMカードや通信料は別途必要。同社はDMMモバイルのデータ専用3GBプラン(税別850円/月)をすすめている。

最終更新:7月20日(水)11時27分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。