ここから本文です

【メジャー選手が語るイチロー】最強左腕カーショー「正直あまり対戦したくない(笑い)」

東スポWeb 7月20日(水)16時43分配信

【イチロー3000安打カウントダウン連載(2)】マーリンズのイチロー外野手(42)は18日(日本時間19日)、敵地でのフィリーズ戦で0―2の9回先頭に代打で起用され、投ゴロに倒れた。そのまま右翼を守り、10回二死一塁は四球で出塁。9回に追いついたチームが延長11回に勝ち越したため、3打席目は回ってこず、史上30人目のメジャー通算3000安打まであと6のまま。カウントダウン連載第2回は、ナ・リーグのサイ・ヤング賞を3度獲得している現役メジャー最強左腕ドジャースのクレイトン・カーショー投手(28)だ。

 カーショーは今季、16試合に登板して11勝2敗、防御率1.79で、121回で145三振を奪っている。現在、椎間板ヘルニアのため、15日間の故障者リストに入っている。ドジャース公式サイトによれば復帰は未定だ。エースの目にイチローはどう映っているのか。

「イチローは、とてつもない期間、とてつもないヒッターだよね。日本でやっていたことをこっちに来てもやってしまう、メジャーで3000安打は彼の素晴らしさを物語っているよね。グレーテスト(最高の野球選手)の一人。ここまで健康であり続け、ヒットを生み続けたのは感動的だよね」

 カーショーはイチローと通算9度対戦して8打数3安打2三振。今季は4月26日(同27日)のマーリンズ戦に先発したが、7回で降板したため、対戦は実現しなかった。昨年は6月27日(同28日)に対戦して2打数無安打、1犠打だった。

「マリナーズの時と去年のマーリンズ戦で投げたけど、どうだったかな~。少なくとも3000(2994)本のうちの1本は僕が貢献しているのは間違いないよ」

 名だたる強打者を封じてきたカーショー。イチロー攻略法はあるのか。

「三振は取りにくいし、ボールをバットに当てることを体得しているから、当たるの前提で、なるべくバッチリ当てられないように投げる。それでもバットに当ててくるから、簡単ではないよ」

 今季の残されたマーリンズ戦は9月9日(同10日)から敵地での3連戦のみ。対戦が実現すれば球場だけではなく、日米の野球ファンも盛り上がるだろう。

「彼のようなバッターとの対戦は決して『楽しい』とは言えないけど、『イチローと対戦したことあるよ』って全てが終わった時に言えるのはちょっとかっこいいね。今は正直あまり対戦したくない(笑い)」

最終更新:7月20日(水)16時43分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)