ここから本文です

Pokemon GO日本公開、21日以降に延期か マック社内メール流出も一因に?

ITmedia ニュース 7月20日(水)12時54分配信

 7月20日にも始まる予定だった「Pokemon GO」の日本配信は、21日以降に延期された――米国のテクノロジーニュースサイトTechCrunchが19日(日本時間20日)、こんな記事を掲載した。

【画像:マクドナルドの社内メールとされるもの】

 Pokemon GOの日本配信については、TechCrunchやThe Wall Street Journalが「早ければ20日から」と報道。日本向けのサーバも20日までに始動するなど期待が高まっていた。

 そんな中、巨大掲示板「2ちゃんねる」に20日未明、日本マクドナルドの従業員が19日に受け取ったとされるメールが投稿された。「明日よりローンチおよびプレスリリースされるポケモンGO」などと書かれており、その内容はTwitterなどで広く拡散。マクドナルドはPokemon GOのスポンサーになると伝えられており、このメールが本物ならば20日からの配信は確実とみられていた。

 TechCrunchによると、このメールの流出後、20日朝を予定していた公開のタイミングは午後に変更された。その後、開発元の米Nianticはサーバの過負荷を心配し、20日の公開を断念したという。

 日本経済新聞(電子版)は20日、日本配信について「早ければ21日」と報道。TechCrunchはこれを引用し、配信日は「差し迫っている」と伝えている。

最終更新:7月20日(水)12時54分

ITmedia ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。