ここから本文です

『イナズマイレブン』新作に、豪炎寺修也が登場することが決定! 視聴者投票企画によって選出

ファミ通.com 7月20日(水)22時36分配信

●新作での姿は、2016年7月27日に開催される“LEVEL5 FAN NIGHT”で発表
 2016年7月20日、レベルファイブが配信した生放送番組“レベルファイブ公式生放送SP PART2”にて、『イナズマイレブン』新作に関する特別企画が実施された。
[関連記事]『イナズマイレブン』新作はアニメ化前提で進行中! 主人公は新キャラクターで、時代設定はパート1のころに戻る

 その企画とは……過去作のキャラクターの中から、新作に登場するキャラクターを視聴者投票で選ぶというもの。候補は下記の9キャラクターだ。

“炎のエースストライカー”豪炎寺修也
“天才ゲームメーカー”鬼道有人
“頼りになる助っ人”風丸一郎太
“フィールドの魔術師”一之瀬一哉
“孤高の反逆児”不動明王
“帝国学園の参謀役”佐久間次郎
“エイリア学園のハイソルジャー”グラン(基山ヒロト)
“宇宙からきた星の使徒”レーゼ(緑川リュウジ)
“美しい神の御業”アフロディ

 そして、運命の投票で選ばれたのは……豪炎寺修也! なんと、新作に登場する豪炎寺の姿は、この後すぐにデザイン作業を行い、2016年7月27日に開催されるファンイベント“LEVEL5 FAN NIGHT”で発表するという。

 なお、『イナズマイレブン』新作の詳細は、2016年7月27日に行われる発表会“LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-”で公開予定だ。

※画像は“レベルファイブ公式生放送SP PART2”をキャプチャーしたものです。

最終更新:7月20日(水)22時36分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。