ここから本文です

凶器から中絶された胎児まで、犯罪の証拠探す科捜研マンガ「トレース」1巻

コミックナタリー 7月20日(水)15時53分配信

古賀慶が月刊コミックゼノン(徳間書店)で連載している「トレース 科捜研法医研究員の追想」1巻が、本日7月20日に発売された。

「トレース 科捜研法医研究員の追想」は、犯罪の痕跡を科学的に捜査する科学捜査研究所・通称「科捜研」を舞台にした警察サスペンス。幼い頃に両親を殺され真実の暴き手となった男・真野礼二と新人研究員の沢口ノンナのコンビが、犯罪に隠された謎を解き明かす。強盗殺人事件の被疑者が着ていた洋服、中絶された胎児、実の父親を息子がめった刺しにした凶器など、持ち込まれる鑑定資料は目を覆いたくなるようなものも多数。実際に科捜研で働いていた作者が、一般には知られていない特異な機関の仕事を描き出す。

最終更新:7月20日(水)15時53分

コミックナタリー