ここから本文です

相手国の魅力を写真で紹介 「日韓フォトコン」開催

聯合ニュース 7月20日(水)16時52分配信

【ソウル聯合ニュース】在韓日本大使館公報文化院は20日、両国の写真で相手国の魅力を紹介する「日韓フォトコンテスト」を開催すると発表した。

 韓国人からは「日本の魅力」を、日本人からは「韓国の魅力」をテーマにした写真を募集する。両国の文化交流や観光の拡大を目指して行われる同コンテストは今回が3回目で、昨年は両国の約1150人から計2100点以上の応募があった。

 2点まで応募可能で、申し込みはウェブサイト(http://jkphotocon.org)で受け付ける。締め切りは10月31日。受賞作は11月16日に発表される。優秀作品の応募者には両国の企業・機関などが提供する往復航空券やカメラ、プリンターなどが贈られる。受賞作は12月1~16日、公報文化院で展示される。

最終更新:7月20日(水)16時58分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。