ここから本文です

「まねきケチャ」“最速”中野サンプラザライブにファン熱狂

東スポWeb 7月20日(水)18時22分配信

 アイドルグループ「まねきケチャ」が18日、“アイドル最速スピード”で中野サンプラザ初ライブ「まねケチャランド 2016~中野サンプラザの陣~」を敢行。2000人を超す満員のファンを熱狂させた。

 大舞台で「きみわずらい」「冗談じゃないね」など14曲を披露。4月にメジャーデビューを果たした同グループが、わずか3か月でアイドルの聖地・中野サンプラザを満員にし、実力を見せつけた。

 10月4日にセカンドシングルを発表することを伝えたリーダー中川美優が「デビューシングルのオリコンデイリー1位、ウィークリー9位を超えたい」と言えば、メーンボーカルの藤川千愛は「5万枚売りたい。次こそは『Mステ』(テレビ朝日)に絶対出たい」と決意表明。

 アンコールでは宮内凛が「みんなで武道館行こうな」と改めてグループの目標を宣言した。

 次々とチャレンジする同グループは8月31日にキャパ5000人の「代々木公園野外音楽堂」でフリーライブを開催する。

最終更新:7月20日(水)18時33分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。