ここから本文です

アイ・オー、“超解像技術”も搭載した31.5型フルHD液晶「LCD-MF321XDB」

ITmedia PC USER 7月20日(水)15時34分配信

 アイ・オー・データ機器は7月20日、フルHD表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF321XDB」を発表、8月中旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万4800円(税別)。

 広視野角表示が可能なADSパネルを採用した1920×1080ピクセル表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイで、低解像度コンテンツの解像感を控除できる「超解像技術」を搭載。ほか、ちらつきを防止する「フリッカーレス」、ブルーライトを低減できる「ブルーリダクション」機能なども備えている。

 映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1、アナログD-Subの4系統を搭載。出力2.5ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。本体サイズは730(幅)×180(奥行き)×486(高さ)ミリ、重量は7.2キロ。

最終更新:7月20日(水)15時34分

ITmedia PC USER