ここから本文です

書店員が選んだNEXTブレイク作品50、1位は咲坂伊緒「ふりふら」

コミックナタリー 7月20日(水)18時6分配信

3000店の書店員の投票をもとに作成された第6回「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」の結果が、本日7月20日発売のエンタミクス9月号(KADOKAWA)にて発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2016年度の1位には輝いたのは咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」。2位にはろびこ「僕と君の大切な話」、3位には藤本タツキ「ファイアパンチ」、4位には清水茜「はたらく細胞」、5位にはつづ井「腐女子のつづ井さん」がランクインしており、上位5位までの作家にはインタビューが行われた。誌面では50位までの作品が掲載されている。

なおエンタミクス9月号では、尾田栄一郎原作の映画「ONE PIECE FILM GOLD」と映画「シン・ゴジラ」のコラボビジュアルも披露。A2サイズのビジュアルが、4つ折りで雑誌に挟み込まれた。

第6回「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」TOP10
1位:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」2位:ろびこ「僕と君の大切な話」3位:藤本タツキ「ファイアパンチ」4位:清水茜「はたらく細胞」5位:つづ井「腐女子のつづ井さん」6位:ふじた「ヲタクに恋は難しい」7位:城平京原作・片瀬茶柴「虚構推理」8位:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」9位:小西明日翔「春の呪い」10位:大場つぐみ・小畑健「プラチナエンド」

最終更新:7月20日(水)18時6分

コミックナタリー