ここから本文です

【ボート】“アウト浩二”のイン戦に注目 とこなめG1

デイリースポーツ 7月20日(水)16時44分配信

 開設63周年記念「G1・トコタンキング決定戦」が22日から27日まで愛知県のボートレースとこなめで開催される。このPRのため、常滑市ボートレース事業局の岸田耕平局次長と山崎成信副主幹が20日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 池田浩二、平本真之の地元両エースが主役を張るが、遠征組も毒島誠、篠崎元志など強力メンバー。岸田局次長は「オーシャンカップ後に発表された賞金順位上位30人のうち17人が参加してくれます。売り上げ目標は40億円」と力を込めた。

 23日に深谷知博と平高奈菜のトークショー、24日に錦野旦のオンステージとイベントも盛りだくさん。山崎副主幹は「開催期間中は毎日、先着入場1500名様に現金3000円が当たるトコタンカードを配布します」と来場を呼びかけた。

 トコタンレディの杉本ちかさんは池田推し。「初日のドリーム戦は1号艇。ファンの間でアウト浩二と呼ばれていますが、そのイン戦に注目です」と見どころを紹介した。

最終更新:7月20日(水)17時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]