ここから本文です

日本ハム・大谷が勝ち越し弾 シーズン自己最多11号 チームは貯金20

デイリースポーツ 7月20日(水)16時54分配信

 「日本ハム9-3楽天」(20日、帯広の森野球場)

 日本ハムが大谷翔平投手の11号3ランなどで逆転勝ちし、チームは後半戦連勝スタート。貯金も今季最大の20となった。

 打線は1点を追う五回、中田の中前適時打で同点とすると、続く大谷が右中間へ11号3ランをたたき込み、勝ち越した。さらに岡も中前適時打で続き、突き放した。

 シーズン自己最多となる11号本塁打を放った大谷は、「勝って良かった。中田さんが同点にしてくれたので、ある程度楽に打席に入れた。(本塁打は)打った瞬間、行ってくれと。その前の2打席、三振していたので良かった」と振り返った。

 首位ソフトバンクの背中が見える位置に付けていることには、「うちは負けられない。1試合1試合を集中していく」とアピールした。

 楽天は五回に今江が移籍後初本塁打となる左越えソロで逆転に成功したが、その直後に先発ブリガムが日本ハム打線につかまり、5回7失点で降板した。

最終更新:7月20日(水)16時57分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]