ここから本文です

美保純 アイドルへの「性の要求」実態を衝撃告白

デイリースポーツ 7月20日(水)17時40分配信

 女優・美保純が20日、水曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。かつて自身が所属する事務所の男性マネジャーが、デビューまもないアイドルたちに「性の要求」をしていたと衝撃告白した。

 社会問題化するアダルトビデオ(AV)出演強要問題に関する話題で発言した。

 美保自身は「危ないことはなかった」と前置きし、「(当時)私と同い年ぐらいの男性マネジャーたちが、売れない、出だしの(デビューしたばかりの)アイドルたちを、夜、自宅に襲いに行って、性の要求をしていた」と衝撃告白。

 当時、売れっ子だった美保は、被害に遭った女の子たちから「あのマネジャーにこんなことをされた」と相次いで訴えられ、「私がそのマネジャーを全部クビにした」と“成敗”したことを明かした。

 美保自身の「性の要求」の被害はなかったとしたが、「新しい監督さんに会わされた時は、『そういうことしなきゃいけないのかなー』っていう雰囲気はあった」と告白。「私はそういう時は目を伏せて、『使ってもらわなくてもいいよ』っていう態度をしてた」と振り返った。

最終更新:7月20日(水)23時36分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。