ここから本文です

ゴジラが渋谷パルコ壁面を突き破る!?巨大オブジェ完成

映画ナタリー 7月20日(水)19時18分配信

庵野秀明が脚本と総監督、樋口真嗣が監督を担当した「シン・ゴジラ」の壁面オブジェが、東京・渋谷パルコ PART1に登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このオブジェは7m×7mの巨大サイズで、ゴジラがパルコ壁面を突き破り、おなじみの看板“PARCO”のRをもぎ取ったように見えるデザイン。なお同館は、建て替えのため8月7日をもって一時休業となる。

「シン・ゴジラ」は7月29日より全国でロードショー。

最終更新:7月20日(水)19時18分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。