ここから本文です

ジョニデ、レッドカーペット登場でイケメン復帰と絶賛!

Movie Walker 7/20(水) 22:21配信

ジョニー・デップが、アンバー・ハードとの破局が発表されて以来、はじめてレッドカーペットに姿を見せた。ジョニーはミネソタで行われたスターキー・ヒアリング基金のガラに登場し、ハリウッド・ヴァンパイアーズのバンド仲間、アリス・クーパーと共にレッドカーペットに立った。

【写真を見る】ファン歓喜!日増しに輝きを取り戻すジョニー

ジョニーはアンバーとの泥沼の離婚劇などどこ吹く風といった上機嫌な様子で、イベントではステージに上って自慢のギターの腕を披露していたようだ。「アンバーとの破局以来、みるみる痩せてすっきりした」と評判のジョニーは、髪をモヒカンにしたせいか、顔も以前よりずっと引き締まって見え、再びイケメンに戻っているとファンも大喜び。

彼の写真を掲載しているデイリー・メール紙のサイトには、「そう思うのは私だけ?なんかジョニーがまたカッコよくなってない?」「いやカッコよくなってる。青白く膨れていたけど、また美男に戻ってる」「彼は輝きを取り戻した」「若い女性と別れたら、男性はずっと若返るのね…」「お帰りなさい、ジョニー。昔みたいにクールでうれしい」などファンたちから絶賛のメッセージが寄せられている。

スターキー・ヒアリング基金とハリウッド・ヴァンパイアーズは、コラボして耳の不自由な人々のために募金を呼びかけ、補聴器を贈る活動を行っている。5月にはポルトガルで同バンドのコンサートが行われた際に、ジョニーが年金生活をしている高齢者たちを訪れ、補聴器の取り付けを手伝う姿が撮影されていた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7/20(水) 22:21

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]