ここから本文です

新宿駅の地下街に謎の黒い水があふれる 写真がTwitterに続々、強い異臭の証言も

ねとらぼ 7月20日(水)17時49分配信

 7月20日15時50分ごろから、西武新宿駅の地下街「新宿サブナード」のフロアに黒い液体が浸水している写真や動画がTwitterに次々と投稿されている。17時20分ごろ新宿サブナードに問い合わせたところ、「水が流れ出ているのは事実。液体が一体何で、原因は何なのかは調査中で、取り急ぎ復旧を再優先しています」と回答した。

【浸水した新宿サブナードの位置】

 写真や動画では地下街のフロアに黒い液体が流れ出ており、一部テナントの店内に浸水している様子や、作業員が通路を封鎖したり清掃したりする姿が確認できる。投稿者からは「突如機械室か店舗から、大量の黒いドブ水(すげぇ臭い)が流出してきた」「すごくくさい」「下水管破裂?? めっちゃ臭いのと泥水のような濁流が……」など強い異臭がするとの証言や、下水・汚水ではないかという推測が複数ツイートされている。

 新宿サブナードの総務部担当者は、「現在はお客様が通行できるよう、液体を排除することを再優先しています。復旧の進捗具合は半分ほどです」と状況を説明した。

●7月20日19時追記

 20日19時ごろ新宿サブナードに問い合わせたところ、復旧のため通行止めにしていた通路はすでに開通したとのこと。今回の浸水によって人的被害は生じなかったと報告している。黒い液体については、流れでた原因も含めて現在調査中。

●7月20日20時17分追記

 20日20時15分ごろ新宿サブナードによると、現在は東京都下水道局の局員が原因を調査中とのこと。上水道ではない、下水道か何かの配管に異常が発生して黒い液体が流れ出たとみられるが、まだ液体が何かは判明していない。なお異常があった配管は新宿サブナードが管理しているものではなかったという。地下街の通路はすべて清掃済みかつ通行可能で、原因究明にはまだ時間を要する、と回答した。

●7月21日10時20分追記

 21日10時15分ごろ新宿サブナードによると、昨日に引き続き黒い水の正体や原因は調査中とのこと。

最終更新:7月21日(木)11時39分

ねとらぼ