ここから本文です

【中京記念】トウショウドラフタ 上々の感触「しまいの切れをうまく生かせれば」

東スポWeb 7月20日(水)21時42分配信

【中京記念(日曜=24日、中京芝1600メートル)注目馬20日最終追い切り:美浦】トウショウドラフタは南ウッド4ハロンから単走。直線も馬なりで流すセーブ気味の内容(54・0―39・7―12・8秒)も「先週にやっているし、暑さもあるから」と萱野調教師。

 手綱を取った岩部(レースは田辺)も「先週はかかっていたが、向正面から出たので今日は折り合ったのが何より」と上々の感触を伝える。

 3歳馬で唯一の挑戦ながら「抜けた馬は見当たらないし、ハンデも想定内。マイルでは勝っていないが、しまいの切れをうまく生かせれば。レースが流れてくれればだね」と指揮官は好勝負への手応えを口にした。

最終更新:7月20日(水)22時2分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ