ここから本文です

堀江さん何やってるんですか! 「闇金ウシジマくん Season3」で光宗薫に刑務所生活をレクチャー

ねとらぼ 7月20日(水)18時0分配信

 崖っぷちの人間とそれを取り巻く人間模様が現代の縮図だと話題の「闇金ウシジマくん」。7月から放送がスタートしたテレビドラマ「闇金ウシジマくん Season3」第1話で、光宗薫さん演じる上原まゆみが刑務所から出所してくるシーンが話題となっていますが、このシーンの特別講師を堀江貴文さんが務めていたことが明かされました。

【元囚人だからできる演技指導】

 「闇金ウシジマくん Season3」では、シリーズの中でも「最もヤバイ」と称される悪名高いエピソード「洗脳くん編」を映像化。将来が見えないフリーターの彼氏にうんざりしつつ、女性向け雑誌編集部で働く・上原まゆみ(光宗薫)が、あめとむちを巧みに使い分けながら迫る謎の男・神堂(中村倫也)によって、骨の髄までしゃぶり尽くされていく血も涙もないストーリーです。ウシジマーー! はやくきてくれーーー!

 第1話の冒頭でなぜか刑務所から刑期を終えて出所してきた上原まゆみ。堀江さんはこのシーンのために、刑務所から出所するときのお辞儀の角度やスピード、軍隊式ラジオ体操や、復職への流れまで実演を交えつつレクチャー。そのときの様子を収めた特別映像では、堀江さんが「(お辞儀の)スピードと角度が大事。(出所時)荷物をもらうとうれしいんだよね」などのリアルなエピソードを語り、光宗さんも「思ってたのと180度違う」と感心しっぱなしのようでした。

 真鍋昌平さんが2004年から「ビッグコミックスピリッツ」で不定期連載中の同作は、金に困り“後がない”客たちに「10日で5割(トゴ)」などの超暴利で金を貸し付け、返済が滞る債務者は徹底的に追い込んで回収するヤミ金「カウカウファイナンス」を中心に巻き起こるストーリーを描いた作品。新種の社会問題を鋭くえぐりつつ、怖さやエロさ、笑いも包括した内容が話題を呼び、2010年に山田孝之さんを主演に迎えた深夜ドラマが放送されると、その後2度の劇場版も含めシリーズ化される人気作品に成長しました。

 2016年は7月スタートのドラマ「闇金ウシジマくんSeason3」を皮切りに、映画「闇金ウシジマくん Part3」(9月22日)、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(10月22日)の公開も控える“ウシジマイヤー”となっています。

(C) 2016真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん3」製作委員会・MBS

最終更新:7月20日(水)18時0分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。