ここから本文です

【中京記念】ダッシングブレイズ ウッド単走ラスト11・9秒「ここは何とかしたい」

東スポWeb 7月20日(水)21時42分配信

【中京記念(日曜=24日、中京芝1600メートル)注目馬20日最終追い切り:栗東】ダッシングブレイズは1週前に併せ馬でしっかりやっているため、ウッド単走でしまいを伸ばす形(6ハロン82・4―37・9―11・9秒)。それでもラスト1ハロンのラップを見た吉村調教師は「これだけしまいで動けていれば十分。乗っていた助手も先週より今週のほうが良かった、と言っていた」と満足げに語った。

 これまで重賞に4度トライしていい結果は出ていないが「いつ重賞を勝ってもおかしくない馬。暑さも大丈夫だし、ここは何とかしたい」。

 全5勝のマイル戦+結果の出ている左回り…今回は条件が揃った感がある。

最終更新:7月20日(水)22時3分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ