ここから本文です

BLUE ENCOUNT、インターハイ目指す学生に送る新曲「WINNER」

音楽ナタリー 7月20日(水)20時0分配信

BLUE ENCOUNTがTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」によるプロジェクト「インハイエール!」の“エールソング”として、新曲「WINNER」を書き下ろした。

「インハイエール!」はインターハイで結果を残すために奮闘する学生へ、元日本代表として記録を残してきた“レジェンド講師”が指導をするという企画。BLUE ENCOUNTは、この企画を通して学生が番組へ寄せるメッセージをもとに「WINNER」を完成させた。

YouTubeでは「WINNER」を使用した“エールムービー”を公開中。映像には今回の企画でレジェンド講師として全国の高校へ出向いた柔道の野村忠宏選手、元男子バレーボール選手の山本隆弘氏、サッカー元日本代表の三浦淳寛氏の指導の様子と、奮闘する学生の姿が収められている。

最終更新:7月20日(水)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。