ここから本文です

「きんいろモザイク」アニメ第1期がBD-BOX化、ボックスは原悠衣描き下ろし

コミックナタリー 7月20日(水)20時15分配信

原悠衣原作によるテレビアニメ「きんいろモザイク」の第1期がBlu-ray BOX化され、11月25日に発売されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

Blu-ray BOXの初回生産分には特典が多数用意される。ケース類には原作者の原、キャラクターデザイン担当の植田和幸による描き下ろしイラストを使用。そのほか天衝監督による第1話絵コンテ集や「きんいろモザイク大解剖&特製ブックレット合体版(仮)」など小冊子も収められる。

なお11月12日からは、新作「きんいろモザイク Pretty Days」が新宿バルト9ほか全国の劇場にて上映。現在販売中の前売り券には、特典第1弾としてオリジナルポストカードが用意されている。ポストカードは全5種で、チケット1枚につき1種がランダムで付属。数には限りがあり、なくなり次第配布は終了される。

(c)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会

最終更新:7月20日(水)20時15分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。