ここから本文です

38歳・野中が日本王座V5 3-0判定

デイリースポーツ 7月20日(水)19時11分配信

 「ボクシング・日本スーパーウエルター級タイトルマッチ」(20日、エディオンアリーナ大阪)

 王者・野中悠樹(38)=井岡弘樹=が3-0の判定で同級1位・丸木凌介(25)=天熊丸木=を下し、2014年8月に決定戦で獲得した王座の5度目の防衛に成功した。

 サウスポーの野中は生命線であるフットワークを使いながら、効果的に左ストレートを打ち込む。名古屋から乗り込んできた挑戦者の果敢なアタックをクリンチも用いながら遮断してポイントを稼ぐ。5回終了時の公開採点で2-0と優位に立つと、後半戦も巧みなペース支配を崩さなかった。スコアは97-95、97-94、98-94。

 WBOで同級4位にもランクされる野中の通算戦績は41戦30勝(9KO)8敗3分け。丸木は17戦12勝(7KO)4敗1分け。

最終更新:7月20日(水)19時24分

デイリースポーツ