ここから本文です

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」が11月に終了 特典はキャリアフリーに&「au STAR」連携も

ITmedia Mobile 7月20日(水)19時29分配信

 KDDI、沖縄セルラー、じぶん銀行は、7月20日にauユーザーを対象としたじぶん銀行の口座特典プログラム「プレミアムバンク for au」のサービスを一部を除き2016年11月に終了すると発表した。

【auユーザーにとっては改悪になる場合も】

 ATM手数料、他行あて振込手数料、円定期預金の金利の優遇は11月12日21時、WALLETポイントがたまる特典は11月30日で取り扱いを終了。「カードローンau限定割」は取扱いを継続する。今後じぶん銀行は、KDDIと沖縄セルラーがauユーザー限定で8月に開始する新会員制プログラム「au STAR」と連携した特典を11月から提供する予定だ。詳細については後日発表する。

●全キャリアに向けた「じぶんプラス」を開始

 じぶん銀行は11月13日に、じぶん銀行に口座を持っている全ユーザーに向けて、銀行商品の利用状況に応じて特典を受けられるサービス「じぶんプラス」を開始する

 前月20日時点の「預かり資産残高」とアプリへのログインや口座からの引落とし、給与の入金などの「取引条件の該当状況」で当月のステージを判定。ステージは5段階用意しており、ATM出金手数料や他行あて振込手数料が優遇される。さらにサービス導入に伴い、手数料の無料回数もステージに応じたものに改定する。

 プレミアムバンク for auではATM手数料は回数制限なしで無料だったが、じぶんプラスではATMの利用回数無料はステージに応じて月2回~11回となるので、利用状況によっては改悪となる。また、プレミアムバンク for auでは他行あての振込手数料は月5回まで無料だったが、じぶんプラスのステージが1や2の場合、じぶん銀行から三菱東京UFJ以外の銀行への振り込み手数料は0円ではなくなる。一方、現在プレミアムバンク for au以外では、ATMの利用は合計で月3回まで0円、他行への振り込みは有料だったので、ドコモとソフトバンクユーザーにとっては、ステージによってはよりお得になる。

 適用されるステージは10月下旬にメールで通知。11月13日以降はじぶん銀行スマートフォンアプリまたはログイン後の画面で確認できる。

 じぶんプラスのスタートを記念し、11月12日時点で口座を持つユーザーを対象としたキャンペーンを実施。キャンペーン期間中のステージ判定の結果が「じぶんプラス1」「じぶんプラス2」のユーザーを「じぶんプラス3」とする。

 じぶん銀行は、プレミアムバンク for auを終了する理由について「キャリアフリーの優遇制度(じぶんプラス)を開始するため」とコメント。ただしau向けの優遇施策が終わったわけではなく、「au STARと連携した特典をご期待いただきたい」とのこと。

最終更新:7月20日(水)19時29分

ITmedia Mobile