ここから本文です

山本隆寛が東洋王座V2!初回KO

デイリースポーツ 7月20日(水)19時14分配信

 「ボクシング・東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ」(20日、エディオンアリーナ大阪)

 ダブル世界戦のアンダーカードで東洋太平洋バンタム級タイトルマッチが行われ、王者・山本隆寛(25)=井岡=が初回2分28秒で同級12位のレックス・ワオ(26)=フィリピン=を沈め、昨年8月に獲得した王座の2度目の防衛戦に成功した。

 山本が自慢の強打をさく裂させて148秒で王座を守った。KO率の高い両者は開始ゴングと同時にリング中央で激しく打ち合う。打ち合いの中で山本は左ボディーを決めて最初のダウンを奪う。再開後も攻撃の手を緩めず再び左ボディーで挑戦者をもん絶させた。

 IBFの同級では4位にランクされる山本。初回KO劇で目標の世界に一歩近づいた。通算戦績は22戦18勝(15KO)4敗。敗れたワオは14戦11勝(9KO)3敗。

最終更新:7月20日(水)21時25分

デイリースポーツ