ここから本文です

横浜流星、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」で学校一の問題児に!

ねとらぼ 7月20日(水)19時30分配信

 Huluオリジナルドラマとして、8月末から全6話で配信予定の「でぶせん」に、「オオカミ少女と黒王子」「全員、片想い」などへの出演でも知られる注目の若手俳優、横浜流星さんの出演が決定しました。横浜さんは、クラスメイトを半殺しにして停学になっていた学校一の問題児・義志沢月人(よしざわ・げっと)を演じます。

【デブのキモメン、福島満が“女装したデブの先生”になる「でぶせん」】

 ヤングマガジンで連載中の漫画を実写ドラマ化した同作は、ヤングマガジンの漫画「サイコメトラー」の登場人物の一人で、みっちゃんの愛称で知られるデブのキモメン、福島満が“女装したデブの先生”(でぶせん)として高校に赴任し、本人の意思とは裏腹に不良生徒たちをまとめていくぶっ飛び学園コメディー。福島満役は、劇団「ナイロン100℃」に所属する森田甘路さんが演じることが発表されています。

 横浜さんは映画「オオカミ少女と黒王子」「全員、片想い」のほか、舞台「闇狩人」、そして2017年に再演予定の舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」で初演に続き主演を務めるなど、人気の実力派俳優。今回の出演決定に、「こんなにも面白い学園ものに出演できることがすごくうれしい。月人を精いっぱい魅力的に演じられたら」と抱負を語っています。

 自分の力に絶対的の自信を持つ義志沢月人を演じるに当たり、「常日ごろから“余裕”でいることを心掛けるようにしました。『こいつヤバイな』という空気感や存在感を出せるようにしたいと思って演じています」とコメント、けんかのシーンは1つの見どころだとして、「原作をリスペクトし、全力で魂を込めて頑張ります」と決意を新たにしています。

最終更新:7月20日(水)19時30分

ねとらぼ