ここから本文です

石坂浩二 巨泉さん死去に「無念の思いで一杯」

デイリースポーツ 7月20日(水)19時23分配信

 大橋巨泉さんが司会を務めた人気番組「世界まるごとHOWマッチ」や「ギミア・ぶれいく」にレギュラー出演し、美術鑑賞などを含めて公私ともに親交があった俳優・石坂浩二(75)が20日、追悼コメントを寄せた。出演者にニックネームをつけるのが得意だった巨泉さんは、「HOWマッチ」で石坂に本名の「武藤兵吉」に由来するあだ名「兵(へい)ちゃん」をつけ、名コンビを見せた。【以下、コメント全文】

【写真】相次いでお別れ 亡くなった永さんと巨泉さん、最後のツーショット

大橋巨泉さん

 誠に言葉がないというのでしょうか、無念の想いで一杯です。ヨーロッパの美術館めぐりをもう一度と仰っていただいていたのに、遂に行かれなくなってしまいました。

 沢山の巨泉さんの姿と言葉が頭の中を巡っています。これからも忘れず、思い起こしては自分の励みにしていきたいと思うのです。

 沢山のことを教わり、学ばせていただきました。ありがとうございました。

 どうぞ安らかに、お休みください。

        平成二十八年七月二十日  石坂浩二

最終更新:7月20日(水)21時45分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。