ここから本文です

ひよどり祥子「死人の声をきくがよい」新刊、キュートなドット絵アクキーも

コミックナタリー 7月20日(水)20時46分配信

ひよどり祥子「死人の声をきくがよい」の8巻が、本日7月20日に発売された。

「死人の声をきくがよい」は、月刊チャンピオンRED(秋田書店)にて連載中のホラーマンガ。死んだ人の姿が見える高校生・岸田と、彼から離れない幽霊の早川さんが巻き込まれる不気味な事件を描く。新刊には「魅惑のお菓子チョコリンヌ」「5人の幽霊」「ポルターガイスト・ニュータウン」「荒ぶる神々の夜」「身近にいる幽霊」の5話が収録された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

発売中の月刊チャンピオンRED9月号には、単行本の着せ替えカバーも付属。オカルト研究会会長・式野が「この世の不思議、ぜ~んぶ、いただいちゃうから!」というセリフとともに描かれたデザインとなっている。

また新刊の発売を記念し、秋田書店オンラインストアでは「死人の声をきくがよい」のキャラクターがドット絵で描かれたアクリルキーホルダーを発売開始。早川、岸田、式野の3種セットで、価格は756円。正統派ホラーである本作とはギャップのある、かわいらしいグッズだ。

最終更新:7月20日(水)20時46分

コミックナタリー