ここから本文です

ジュニアの祭典「SUPER J-CUP」が7年ぶり復活=見どころ

スポーツナビ 7月20日(水)16時36分配信

 団体の枠を超えたジュニアヘビー級の祭典「SUPER J-CUP 2016」が約7年ぶりに復活。初戦となる20日の東京・後楽園ホール大会では、トーナメント1回戦8試合が行われる。

 メインイベントでは、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者KUSHIDAと、プロレスリング・ノアのGHCジュニアヘビー級王座最多防衛記録保持者(10回)の石森太二が対戦。新日本ジュニアを名実共にけん引するKUSHIDAが、世界的レジェンド、ウルティモ・ドラゴンの遺伝子を持つ石森を倒し、一気に優勝へと弾みをつけるか。
 セミファイナルでは、田口隆祐vs.原田大輔による実力者対決が実現。最近は奇抜な言動がクローズアップされている田口だが、その根底にある確かなテクニックの引き出しを開け勝負をかけるか。それとも、原田が得意の片山ジャーマン一発で勝負を決めてしまうのか。
 BUSHIvs.金丸義信は注目のヒール対決。現在、新日本マットで旋風を巻き起こしているロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのBUSHIと、ノアを侵略する鈴木軍の金丸、どちらの悪が制するのか。キャリア・実力的には現GHCジュニアヘビー級王者である金丸が圧倒するが、BUSHIがこれ一発で流れを変える毒霧を繰り出せば、まさかの逆転もありそうだ。
 また、94年の第1回大会から出場し、95年の第2回、00年の第3回大会で優勝。04年、09年にも参加している唯一の全大会参加者である獣神サンダー・ライガーは、DRAGON GATEのEitaと対戦。強烈なチョップを武器に、上の選手にも果敢に食いついている若き才能を相手に、レジェンドの神髄を見せつけるか。

最終更新:7月20日(水)16時36分

スポーツナビ