ここから本文です

阪神、六回に4失点で勝ち越し許す

デイリースポーツ 7月20日(水)20時35分配信

 「阪神-巨人」(20日、甲子園球場)

 阪神が六回に勝ち越しを許した。

 五回まで巨人打線をわずか2安打1点に抑えていた先発の青柳は六回、2死一塁から阿部の中前打を許すと、続く村田に右前適時打を浴びて降板した。

 さらに、代わった左腕の高橋がギャレットに右翼席へ3ランを浴びて、この回一挙、4点を失い、突き放された。

 阪神打線も五回まで毎回、得点圏に走者を進めながら、二回の1点のみと青柳を援護できなかった。

最終更新:7月20日(水)21時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報