ここから本文です

正体を見たら謎の病に苦しむ ピカチュウに化けた新ポケモン「ミミッキュ」、闇の深さとかわいさで人気急上昇

ねとらぼ 7月20日(水)20時31分配信

 ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」に登場する新ポケモン「ミミッキュ」が、7月19日夜からネットで人気急上昇となっています。ピカチュウに似た布切れをかぶっている正体不明のポケモンで、その生態の闇の深さとビジュアルのかわいさが評判のようです。

【皮だけ残したミミッキュ】

 ミミッキュの分類は「ばけのかわポケモン」。布の中の正体を見た者は「謎の病に苦しむと信じられており、絶対に見てはならないとアローラ地方ではいわれている」など恐ろしい怪談が存在したり、ピカチュウに見えるのは普通の布切れに目や口に見える模様を浮かび上がらせる特殊能力のせいだったりと、不気味な生態を持っています。

 しかし、布をピカチュウに似せている理由がこれまた切ない。20年ほど前にピカチュウのグッズが流行した時期、実は寂しがり屋のミミッキュが人間と仲良くなりたいと考えたからその姿になったのだそう……ううう、友だちになろう、ミミッキュ! 日光を浴びると体調を崩してしまうなどひ弱な性質もまた、その落書きのようなかわいい顔と相まって、キュンと来る。

 ミミッキュは19日に「ポケットモンスター サン・ムーン」公式サイトのポケモン図鑑でプロフィールが公開されるや、Twitterで「ミミッキュが可愛いすぎてやばい(*つ▽`)っ」「ほんとは人間と仲良くなりたくてピカチュウを真似てるとか可愛いよミミッキュ」とその影のあるかわいさが話題に。ピカチュウと仲良く絡んだり擬人化されたりと、さまざまなイラストが投稿されている。

最終更新:7月20日(水)20時31分

ねとらぼ