ここから本文です

【F1】シュタイナー、予選Q3進出は「達成可能」

ISM 7月20日(水)14時38分配信

 ハース代表のギュンター・シュタイナーは、ルーキーシーズンでの予選Q3進出はチームにとって「達成可能」な目標だと述べている。

 ハースはまだ予選でQ3進出を果たしたおらず、バーレーンGPでロマン・グロージャンが9位に入った時は、8人のドライバーが最終ステージに進むことができたノックアウト式予選が実施されていた時だった。

 シュタイナーは今週末のハンガリーGPに向けて「我々が今いる中堅グループでは過酷だと言えるだろう」

 「クルマの準備をできる限り整えること、タイヤを必要な範囲に入れること、ドライバーが完璧に目標を狙うことなどを確実にこなさなければならず、適切なタイミングでトラックに出て行く必要がある」

 「ひとまとめにしなければならない要素がたくさんあるということになるが、Q3進出は達成可能だと思う」

 「それらすべての点について努力する必要がある」と述べた。

 ハースは今シーズン、グロージャンの健闘によって28ポイントを獲得しており、さらなるポイント獲得を望む一方で、チームはこれまでの努力を誇りに思うべきだとシュタイナーは述べている。

 「最初のシーズンで28ポイントも獲得できるとは考えていなかったかもしれないが、順位表でもう少しポジションを上げたいと今も願っている」

 「前のチームにかなり接近しているので、今後も戦い続けて前進し続けられることを期待している」

 「しかし、自分たちのことを非常に誇りに思う。(F1での)最初のシーズンで善戦しており、チームはここに至るまで努力を続けてきた」(情報提供:GP Update)

最終更新:7月20日(水)14時39分

ISM