ここから本文です

ヤクルト、またも救援陣崩壊で連敗 後半開幕カードも負け越しスタート

デイリースポーツ 7月20日(水)22時43分配信

 「ヤクルト2-9DeNA」(20日、神宮球場)

 ヤクルトは痛すぎるミスが響いて、連敗を喫した。

 2-3の八回無死一塁の場面だった。マウンドには4番手のセットアッパー・平井。代打・乙坂が試みた投前へのバントを捕球後、二塁に悪送球(記録は投ゴロ失策)してしまった。一、三塁とピンチを広げた。これが引き金となり、エリアンに3点適時二塁打を浴びるなど投手陣が6失点と炎上した。

 真中監督は「(二塁に)放ってもいいタイミングだったけど、(平井が)焦って傷口を広げてしまった」と厳しい表情を浮かべて嘆いた。

 後半戦開幕カードも負け越しスタート。ツバメ軍団になかなか、上昇気流の兆しが見えてこない。

最終更新:7月20日(水)23時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報