ここから本文です

日野日出志と犬木加奈子が中野で2人展開催、トークショーにサイン会も

コミックナタリー 7月20日(水)22時55分配信

日野日出志と犬木加奈子による原画展「地獄のたたり展」が、8月3日から14日まで東京・中野ブロードウェイ3階のギャラリー・墓場の画廊で開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同展ではサスペリア(秋田書店)の表紙を飾った犬木と日野のコラボ表紙をメインに、過去作品の原画を展示。会場ではTシャツなどの「地獄のたたり展」オリジナルグッズや、墓場の画廊とのコラボグッズ、さらに犬木、関よしみ、御茶漬海苔の3人によるホラー短編集「レジェンド・オブ・ホラー」も販売される。また8月6日の14時からは日野と犬木によるトークショーとサイン会も実施予定。

日野日出志×犬木加奈子「地獄のたたり展」
会期:2016年8月3日(水)~14日(日)時間:12:00~20:00会場:墓場の画廊住所:東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F

トークショー&サイン会
日時:2016年8月6日(土)14:00~15:00

最終更新:7月20日(水)22時55分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。