ここから本文です

上島 竜兵会解散提案を涙で拒否…本拠地閉店

デイリースポーツ 7月20日(水)23時7分配信

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵を囲むお笑い芸人の会「竜兵会」の本拠地となった東京・東高円寺の居酒屋が6月末で閉店し、一時は会の解散も検討されたことが20日、分かった。メンバーの有吉弘行がツイッターで明かした。上島が「竜兵会は絶対に解散しない!」と涙で訴えたことも愛情たっぷりに伝えている。

 有吉はツイッターで19日夜に居酒屋「野武士」の閉店お疲れ様会が開かれたことをツイート。「竜兵会の本拠地が無くなるのだから、竜兵会も解散しようという皆の提案を『竜兵会は絶対に解散しない!』と涙ながらに、かたくなに、拒否する上島さん。大将とママに『もう一回考えなおしてよ!』と懇願する上島さんに、みんな呆れながらも愛を感じる。。。」とほほえましいエピソードを披露した。

 「普段は物忘れがひどい『忘却の魔人』こと上島さんだが、野武士の思い出はよく覚えており饒舌。しかし細かいディテールを安田に訂正され続け『お前は昔から気に入らない!』と怒声をあげる。当然皆に怒られ。シュンとする。。。」と上島の同店への熱い思いにも触れた。

 最後は、上島と竜兵会のメンバーがお会計をめぐりもめるという「お決まりの揉めごと」も繰り広げられ、「良い会でした。『野武士』ありがとう。お疲れ様でした。。。」とつぶやいていた。

 閉店お疲れ様会には、出川哲朗やダチョウ倶楽部のリーダー、肥後克広らも出席したという。

 「野武士」は食べログによると、予算3000円~3999円の庶民的な居酒屋。

最終更新:7月21日(木)12時9分

デイリースポーツ