ここから本文です

科楽特奏隊、特撮ソングカバー2作目&初のオリジナル曲シングル発売

音楽ナタリー 7月20日(水)23時39分配信

科楽特奏隊が本日7月20日にアルバム「空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ」とシングル「ご当地怪獣のテーマ」を同時リリースした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2」は特撮ソングのカバーアルバムシリーズ第2弾。「ウルトラQ メインテーマ」や「ウルトラマンの歌」「レッドマン」など、円谷プロ作品の楽曲のカバーが全8曲収められる。現在YouTubeにて公開されている「ウルトラマンの歌」のミュージックビデオには、初代ウルトラマンを演じたスーツアクターで俳優の古谷敏が出演している。

同時発売の「ご当地怪獣のテーマ」はバンド初のオリジナル楽曲によるシングル。各地方にその土地の特色を持った怪獣が出現するという「ご当地怪獣」プロジェクトとコラボしたナンバーで、カラオケ版のほか、英語版と中国版もパッケージされる。

科楽特奏隊「空想科楽カバーズ ウルトラ グレイトフル ヒッツ 2」収録曲
01. ウルトラQ メインテーマ(ウルトラQ)02. ウルトラマンの歌(ウルトラマン)03. レッドマン(レッドマン)04. コスモスアドベンチャー(ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年)05. ぼくらのグレート(ウルトラマンG)06. TACの歌(ウルトラマンA)07. 夢のヒーロー(電光超人グリッドマン)08. 冥府の鳥(ウルトラQ 第12話「鳥を見た」より)

※カッコ内は楽曲使用作品

科楽特奏隊「ご当地怪獣のテーマ」収録曲
01. ご当地怪獣のテーマ02. ご当地怪獣のテーマ(英語版)03. ご当地怪獣のテーマ(中国語版)04. ご当地怪獣のテーマ(カラオケ)

最終更新:7月20日(水)23時39分

音楽ナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。