ここから本文です

【MLB】ドジャース、“賭け”に出るか? Y.プイグのトレードに前向き

ISM 7月20日(水)17時29分配信

 ロサンゼルス・ドジャースが、ヤシエル・プイグ外野手のトレードに前向きな姿勢を見せていることが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが、現地19日に伝えている。

 25歳のプイグは、2013年に鮮烈なメジャーデビューを飾ると、翌2014年にはオールスター初選出を果たした。しかし、その後は度重なるケガなどで停滞し、今季はここまで76試合の出場で打率.256、7本塁打、32打点にとどまっている。

 同サイトによると、ドジャースは、プイグがスーパースターに成長するポテンシャルを秘めていると今でも期待する一方、今季と同様のシーズンがあと1~2年続くようであれば、若手であってもその価値が落ち込んでしまうと考えているようだ。

 しかし、現時点でプイグを売りに出そうとすれば、大きな見返りは見込めず、チームもプレーオフ進出を狙える位置につけていることから、オフまで放出を待つ可能性もあるという。いずれにせよ、トレード期限を来月1日に控え、“扱いの難しい”プイグについて、ドジャースは面白くも難しい決断を迫られることになるだろうと、『NBCスポーツ』は見ている。

最終更新:7月20日(水)17時29分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)