ここから本文です

小倉智昭、師匠・巨泉さん偲ぶ「まさか、こんなに早く…」

オリコン 7月20日(水)10時25分配信

 大橋巨泉の訃報を受け、タレントの小倉智昭が20日放送の『情報プレゼンター とくダネ!』で、目を潤ませながら師匠と慕う巨泉さんを追悼した。

 元東京12チャンネル(現テレビ東京)のアナウンサーだった小倉は、巨泉さんにスカウトされ、フリーに転身。巨泉さんが司会を務めた『世界まるごとHOWマッチ』のナレーションで人気を集め、ワイドショーの司会にも起用されるようになり、『とくダネ!』のメインMCを務めるようになった。

 この日の番組で巨泉さんの訃報VTR放送後、小倉は「巨泉さんがいなかったら、僕は『とくダネ!』の司会をやってることもなかった。本当に僕の師匠だった」と語り、「覚悟はしてたけど、まさか、こんなに早く別れが来るとは思わなかった…」と師匠の死を悔やんだ。

 入院と治療で体力減退した巨泉さんが、夫人に「ありがとう」とずっと語りかけ、言葉が出なくなると指で「3と9でサンキュー」と意思表示したというエピソードも披露。また、巨泉さんの古くからの盟友である永六輔さんが今月7日に亡くなったことから、「巨泉さんも逝ってしまうじゃないかな」と予感があったことも明かした。

 小倉は巨泉さんの戒名が「巨泉院釈克導」と発表。「巨泉さんの好きだったジャズでも流して、みんなで送り出しましょう」とお別れ会の開催についてコメントした。

最終更新:7月20日(水)10時25分

オリコン