ここから本文です

【NBA】スペインに痛手、M.ガソルがリオ五輪欠場 足のケガ完治せず

ISM 7月20日(水)16時48分配信

 メンフィス・グリズリーズのオールスターセンター、マルク・ガソルが、故障している右足の回復が間に合わず、開催が来月に迫ったリオデジャネイロ五輪でスペイン代表としてプレーできないことが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地19日、報じた。

 同サイトによると、スペインの地元紙2紙は同日、ガソルは同国代表チームの仮のロースターに入っていたが、リオ五輪でパウ・ガソル(スパーズ)とフロントラインで兄弟タッグを組まないことになったと報じたという。

 ガソルは昨季、2月に右足を骨折するとその後のシーズンの全休を余儀なくされ、52試合の出場にとどまった。情報筋が『ESPN』に明かしたところによると、同箇所のケガがまだ完治していないようだ。

 スペイン代表は、2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪と2大会連続で米国代表に決勝で敗れ、金メダルを逃した。2015年に欧州選手権(ユーロバスケット)を制し、フランスとともに今も米国代表への良きチャンレンジャーに考えられているが、ガソルの離脱が大きな痛手となるのは間違いないと、同サイトは伝えている。

最終更新:7月20日(水)16時59分

ISM