ここから本文です

大橋巨泉さん、がん闘病を語るドキュメンタリーを再放送

オリコン 7月20日(水)22時52分配信

 7月12日に亡くなったタレントの大橋巨泉さんを偲び、BS朝日で『ザ・ドキュメンタリー 大橋巨泉がん4度目の闘い~治す人治さぬ人…命のドキュメント~』(21日 後7:00~8:54)が再放送される。人生を狂わしてしまうがんに対し、日本人はどのように闘ってきたのか――をテーマにしたドキュメンタリー番組で、初放送は2015年6月4日。巨泉さんは放送直前に肺がんの手術を受け、その後のインタビュー取材にも応じている。

2010年にがん再発を公表した原千晶

 番組ではほかに、女優の原千晶、沢田雅美も闘病生活と家族の支えをカメラの前で語っている。さらに、最愛の妻が乳がんとなった、ジャーナリストの田原総一朗氏は、「心中、自殺まで考えた」と当時の心境を激白。闘病生活での「スキンシップの重要性」をあげる。

 「闘病」といっても、手術や、抗がん剤治療、放射線治療を受けながらの闘病と、治療をしない闘病がある。抗がん剤の副作用でボロボロになりながら生き続けるより、ありのままの生活で、ありのままの姿でがんと向き合う女性もいる。

 もしもがんになったら。自分にも家族にも十二分に起こり得ることと心得ることだけに、自分らしい向き合い方を考えるきっかけを与えてくれる番組だ。

最終更新:7月20日(水)22時52分

オリコン