ここから本文です

【GOLF】シニアデビューのP.マークセンが連覇を狙う 全英OP帰り塚田も参戦

ISM 7月20日(水)17時24分配信

 国内男子ツアーのダンロップ・スリクソン福島オープンは21日、福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブを舞台に開幕。歴代チャンピオンの小平智やプラヤド・マークセン(タイ)、ホストプロの塚田陽亮が出場する。

 昨季大会はトップと2打差の3位タイからスタートしたマークセンが最終日に「63」までスコアを伸ばし、通算24アンダーで逆転優勝を飾った。今季の5月にシニアツアーデビューを果たした50歳は初代王者の小平智、日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hillsでツアー初優勝を飾った塚田と同組となっている。

 全英オープンから帰国したばかりの塚田は「今週は暑さと、時差ボケで疲れもある」と過密なスケジュールでお疲れモード。しかし、スリクソン所属のホストプロとして「最大限のことをしたい気持ちはある」と上位進出を目指す。

 塚田のほか、小平や宮里優作、市原弘大、今平周吾らも全英から帰国してすぐの出場。なお、翌週に全米プロゴルフ選手権を控えている池田勇太と谷原秀人は今大会を見送っている。

最終更新:7月20日(水)17時24分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。