ここから本文です

ラジオ局が本気で作る‘今までにないラジオ’「Hint(ヒント)」

ニッポン放送「しゃベル」 7/20(水) 17:55配信

株式会社ニッポン放送、株式会社Cerevo、株式会社グッドスマイルカンパニーの3社は、ワイドFM対応のラジオ「Hint(読み:ヒント)」を開発したことを発表。先ほど、記者会見がニッポン放送イマジンスタジオで行われました。

Hintは、「カッコいいラジオが欲しい」という思いのもと、ニッポン放送のアナウンサーである吉田尚記が立ち上げたラジオ開発プロジェクトから生まれた製品です。製品のコンセプトをニッポン放送が、ハードウェアの仕様設計や試作機の開発をCerevoが手がけたほか、フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーが製品のデザイン面で協力、製品化を目指します。

ラジオ局が本気で作る、今までにないラジオ【Hint(ヒント)】

「カッコいいラジオが欲しい!」ニッポン放送アナウンサー吉田尚記が何気なくつぶやいたこの一言からこの「Hint(ヒント)」の開発は始まりました。

「そうだ!ラジオ局がラジオ作ってみたっていいじゃない!」と思いついたのがラジオ局のニッポン放送。
「いいじゃない!どうせやるならゼロから開発しよう」と参加したのが、成長著しい家電ベンチャー企業のCerevo。
「ラジオのメディアとしての魅力からデザインを引っ張ってみよう」と参加したのがフィギュア業界をリードするグッドスマイルカンパニー。

分野の異なる3社が、それぞれこだわりを持ち、改めてラジオというメディアを1から見つめ直し開発を重ね、でき上がったのがこのラジオです。斬新なデザイン、ラジオに新しい価値を与える新機能、スマートフォンの音を楽しめるBluetoothスピーカー。今改めて「おっ」と振り向いて欲しい。新しいラジオの形を目指して、今回の新製品は開発されました。

ニッポン放送

最終更新:7/20(水) 18:12

ニッポン放送「しゃベル」