ここから本文です

大坂なおみは初戦突破ならず [スタンフォード/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月20日(水)8時0分配信

「バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック」(WTAプレミア/アメリカ・カリフォルニア州スタンフォード/7月18~24日/賞金総額75万3000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、大坂なおみ(日本)はワイルドカード(主催者推薦枠)のジュリア・ボーズラップ(アメリカ)に6-2 4-6 4-6で敗れた。試合時間は2時間9分。

土居とコルネがともにフルセットを制し、2回戦進出 [バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック]

 大坂は今大会には2年ぶりの本戦出場。16歳だった2014年には予選を勝ち上がり、1回戦で当時世界ランク19位のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を4-6 7-6(7) 7-5で破る大金星を挙げている。昨年は予選1回戦で、クルム伊達公子(エステティックTBC)に7-6(3) 4-6 3-6で敗れていた。ボーズラップとは今回が初対戦だった。

 ボーズラップは2回戦で、第3シードのジョハナ・コンタ(イギリス)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:STANFORD, CA - JULY 19: Naomi Osaka of Japan competes against Julia Boserup of the United States during day two of the Bank of the West Classic at the Stanford University Taube Family Tennis Stadium on July 19, 2016 in Stanford, California. (Photo by Lachlan Cunningham/Getty Images)

最終更新:7月20日(水)8時0分

THE TENNIS DAILY

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。