ここから本文です

レスター岡崎、プレシーズンマッチでもスタメン出場 パワフルさが持ち味のガーナ代表ドリブラーが逆転弾

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 8:10配信

カンテの代役は……

昨季プレミアリーグ王者レスター・シティは、現地時間19日、カッサム・スタジアムでオックスフォード・ユナイテッド(イングランド3部相当)とフレンドリーマッチを行った。日本代表FW岡崎慎司は、FWレオナルド・ウジョアとともに2トップの一角として先発出場。MFエンゴロ・カンテをチェルシーに放出し誰が穴を埋めるのか注目されたが、抜けたポジションには18歳の新星ハムザ・チョードリーが入った。

カウンター攻撃を主体とするレスター・シティだが、相手が格下ということもあり序盤はボールを保持して攻めこむ展開となる。だが決定的なシュートまで持ち込めずにいると14分にペナルティエリア付近での直接FKから、マグワイアに先制ゴールを許してしまう。昨季王者が1点を追いかけるまさかの展開となるも、29分にFWウジョアからのパスをボックス内で受けたMFグレイがワントラップからシュートを放ち、同点に追いついた。

1-1で迎えた後半。クラウディオ・ラニエリ監督は大幅にメンバーを入れ替え、後半の立ち上がりに新加入のGKロン=ロベルト・ツィーラー、DFルイス・エルナンデスらを投入。60分にはFW岡崎やFWウジョアらがピッチを去り、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサらがフィールドに送り出された。すると69分、右サイドハーフの位置で起用されたガーナ代表MFシュラップはドリブルで持ち上がると中央に切り込んで左足を振り抜き、逆転弾を奪いとった。

試合はそのまま終了。2-1のスコアでレスター・シティがオックスフォード・ユナイテッドから逆転勝利を収めた。DFクリスティアン・フクスはオーストリア代表として、FWジェイミー・バーディはイングランド代表としてEURO2016に出場したため、この試合は欠場している。

[スターティングメンバー]
レスター・シティ:シュマイケル、シンプソン、フート、モーガン、チルウェル、グレイ、チョードリー、ドリンクウォーター、マフレズ、岡崎、ウジョア

[スコア]
オックスフォード・ユナイテッド 1-2 レスター・シティ

[得点者]
オックスフォード・ユナイテッド:マグワイア(14)
レスター・シティ:グレイ(29)、シュラップ(69)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/20(水) 8:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合