ここから本文です

国内でも「Pokemon GO」の通信し放題格安SIMが登場

ギズモード・ジャパン 7月20日(水)18時10分配信

通信制限を気にせずゲットだぜ!

位置情報を使った任天堂のスマホゲーム「Pokemon GO」。リリース済みの海外では毎日のようにPokemon GOの話題がニュースになり、もはや社会現象的なことになっています。キャリアもまた、1年間Pokemon GOのデータ通信を無制限にするといった通信プランも登場するなど、積極的にこのポケモンブームに乗ってきています。

そして国内でもサービスインに先駆けて同様のサービスが発表されました。

格安SIMを扱っているDTIは、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表しました。高速通信量が5GB備わったプランとなりますが、Pokemon GOの通信は1年間使い放題になります。

データ通信専用プランで1,220円、音声通話付きだと1,920円、5GBでこの価格はやや割高感? でも、Pokemon GOに関しては通信し放題と考えると、毎日ポケモン収集に精を出すトレーナにとってはかなり魅力的かもしれません。メインスマホ用はもちろん、使わなくなったスマホにセットして、Pokemon GO専用端末とするといった遊び方もできるかもしれませんね。

「DTI SIM ノーカウント」本日7月19日(火)から予約受付を開始。サービス開始はPokemon GOのサービスイン後となるようです。ひとまず、Pokemon GOが公開されたらひと月遊んでみて、どのくらい通信量を消費しているのか?をチェックしてみようと思います。

あまりにも大量に通信しているようなら、検討したい…。

image by dennizn / Shutterstock.com
source: DTI(プレスリリース)

最終更新:7月20日(水)18時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]