ここから本文です

三井住友伸銅、市場シェアの拡大図る

日刊産業新聞 7/20(水) 12:31配信

 大手伸銅メーカーの三井住友金属鉱山伸銅(本社=埼玉県上尾市、池田忠社長)は、2016―18年度中期経営計画において、市場シェアの拡大と経常利益率改善を目指す。このほど行った組織改編による意思決定の迅速化や技術部門強化に加え、2工場のシステム統合も実施し、品質、技術、納期対応などあらゆる面で顧客サービスの質を向上。需要家に選ばれるメーカーとなることで、厳しい事業環境下でも成長を図る。システム統合には数億円を投じ、18年春の完成を予定している。

最終更新:7/20(水) 12:31

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革