ここから本文です

ケガから復帰のメルツァーが10ヵ月ぶりの勝利 [キッツビューエル/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7/20(水) 14:01配信

 オーストリア・キッツビューエルで開催されている「ゼネラリ・オープン」(ATP250/7月18~23日/賞金総額46万3520ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のユルゲン・メルツァー(オーストリア)がダニエル太郎(エイブル)を6-4 7-6(4)で破り、故障による10ヵ月の休養後のツアー復帰戦を勝利で飾った。

 肩の故障のため戦線を離れていた元世界8位のメルツァーは、昨年の全米オープン以来ツアーの大会に出場していなかった。彼は先月スロバキアのチャレンジャー大会(予選決勝を棄権)と先週末、対ウクライナのデビスカップ・ヨーロッパ/アフリカゾーンのシングルスでコートに復帰したばかりだった。

ダニエル太郎は1回戦で元世界8位のメルツァーに敗退 [ゼネラリ・オープン]

 メルツァーは第1セットでたちまち4-0とリードを奪ったが、第2セットでは0-3とダニエルにリードされ、挽回しなければならなかった。彼は次の2回戦で、第1シードで同国のドミニク・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは1回戦をBYE(免除)され、2回戦が初戦となる。

 一方、メルツァーの弟ジェラルド・メルツァー(26歳)は2011年準優勝者のアルベルト・モンタネス(スペイン)を5-7 7-5 6-4のフルセットの末に下し、ATPツアーレベルの大会で今年最初の勝利を挙げた。ジェラルドはここまで5回連続で1回戦負けを喫していた。

 ジェラルドは第1セットを落としたあと、第2セットでも4-5とリードされていたが、そこから5ゲームを連取した。

 ニコラス・バシラシビリ(グルジア)は第2セットのタイブレークの最後の4ポイントを連取し、ルーカシュ・ロソル(チェコ)を6-4 7-6(4)で破った。ロソルは第2セット6-5から自分のサービスゲームをキープできず、タイブレークでも相手にリードを与えてしまった。

 そのほか、第8シードのヤン レナード・ストルフ(ドイツ)、ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)、アダム・パブラシェク(チェコ)が2回戦に駒を進めている。

 ATPツアー大会の本戦に初出場したサンティラン晶(日本)は、ストルフに2-6 2-6で敗れた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: NEW YORK, NY - SEPTEMBER 03: Jurgen Melzer of Austria serves against Tomas Berdych of the Czech Republic during their Men's Singles Second Round match on Day Four of the 2015 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 3, 2015 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

最終更新:7/20(水) 14:01

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。