ここから本文です

県庁前公園 花時計の模様替え始まる/富山

チューリップテレビ 7月20日(水)21時7分配信

 県庁前公園で、花時計の模様替えの作業が始まりました。

 デザインは、今年の干支の『申』から『おわら風の盆』に変更されます。
 県庁前公園の花時計は、季節ごとに5つの絵柄が楽しめます。
 5月からは、今年の干支の『申』がデザインされていましたが、このあと、絵柄が『おわら風の盆』に変わるのに合わせ、20日から、模様替えの作業が始まりました。
 これまで植えられていた花は、芝園小学校の3年生に配られ、自宅で育てられます。
 子どもたちは、職員が掘り起こしたベゴニアの花を手渡されると、歓声をあげて覗き込んでいました。

 (花を受け取った小学生)
 「この花、家で育てます」
 「夏休みにおばあちゃんの家に行くので、おばあちゃんに『いつもありがとう』と渡そうかな」
 Q家に帰って誰に見せたい?
 「お母さん」

 『おわら風の盆』のデザインは、今月26日から9月まで使われます。

チューリップテレビ

最終更新:7月20日(水)21時7分

チューリップテレビ