ここから本文です

上野東京ラインでトラブル ドア閉まらず停車…2万4000人に影響

埼玉新聞 7月20日(水)22時6分配信

 埼玉県のJR東日本大宮支社は20日、同日午前6時55分ごろ、JR浦和駅で、上野東京ライン新前橋発熱海行き南行普通電車(10両編成)が発車する際、6号車のドアの一つが閉まらなくなるトラブルが発生したと発表した。

 電車は点検のため一時停車し、約25分後に運転を再開した。この影響で上下南北線計14本に最大27分の遅れ、約2万4000人に影響が出た。同支社でトラブルの原因を調べている。

最終更新:7月20日(水)22時6分

埼玉新聞